夢のまた夢

from by シティコネコション

/

lyrics

君と並木道を歩く
それから軽く屋台でやきそばを食べる
そしたら向こう見ずな犬が吠えてくる
しかたなく残りのやきそばをあげる

気付けばもうほら外は夕方
無意義だな 布団にくるまる私
だるいな夕ご飯 支度したくない
ベッド降りるのもなんかいつにまして億劫

眠い眠いな 土曜日が始まった途端に終わりそう
眠り眠れば 一日は夢の境目なの

君が夏休みに描いた
いびつなカブトムシが追いかけてくるの
怖くなっていつも夜に目を覚ました
そのかわり授業中に居眠りをした

恨んでいたけどそれも想い出
虫かごの中の可哀想な私
今日も夕ご飯 自宅出たくない
買い出しに行くのちょっとどころじゃなく億劫

眠い眠いな 日曜が始まった途端に終わりそう
眠り眠れば 一日は夢の境目なの
眠い眠いな 一日が始まったとみせて終わってく
眠り眠れば 一日は夢のまた夢なの

夢のまた夢なの

credits

from 中央食堂, released February 7, 2015
作詞・作曲:渋谷サライ

tags

tags: pop jpop Tokyo

license

all rights reserved

about

をのころミュージック Tokyo, Japan

2014年発足のJ-Pop中心のミニレーベル。

contact / help

Contact をのころミュージック

Streaming and
Download help